読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

Amazonプライムは本当にお得なのかどうか検証するぞ!

f:id:lifesmile365:20170213221609j:plain

 

 

こんにちは、さこっちゃんです。

皆さんはAmazon、利用してますか?
通販を利用する上でAmazonは選択肢から外せないのではないでしょうか。
今日はそんなAmazonのプライム会員について、少しお話させていただこうかと思います。

 

早い話がプライム会員になるのはお得なのか!?

 

どーなのよ!!?!?

 

というお話です。

 

 

 

 

はじめに

プライム会員について書かれている記事は、わりと見かけるんですが

どこの記事を見てもどーにも手放しで褒め過ぎている物がおおく、信用できなかったんですよね…

なので自分が使ってみた感想や注意点なんかも含めて書いてみた次第です。

 

 

Amazonプライム会員とは

まずは大前提となるAmazonのプライム会員の内容についてですね。


簡単な説明になりますが、Amazonのお買い物の際やその他の利用について様々なサービスを受けることができる物です。
年会費は3900円(税込)

主な内容

f:id:lifesmile365:20170129171616j:plain

Amazonプライムに加入した場合の主な特典はこちら。

 

1.2000円未満の金額でも送料350円がかからず無料


2.お急ぎ便または当日お急ぎ便が無料(通常は360円~514円)


3.日時指定便も無料


4.プライム・ビデオの映画やアニメ番組などが見放題


5.プライム・ミュージックにある100万曲以上の楽曲が聴き放題


6.プライムラジオも聴き放題


7.Kindleオーナーズライブラリーで毎月1冊が無料で読める


8.タイムセールに30分前から優先参加が可能


9.プライム・フォトで画像をクラウド上に容量無制限で保存可能


10.Amazonパントリーで日用品などがひと箱あたり290円の取扱手数料で届く

 


他にも細々とした特典はありますが、主な物は上記の通りですね。
年契約で3900円が掛かるとは言え、これだけ特典があるというのはすごいですね。
ん~む、これだけ見るとプライム会員になるのは魅力的に映る…ような?

 


では次に各特典について少し詳しくみていきましょう。


デメリット的な部分についても少し掘り下げてみます。

 

1.2000円未満の金額でも送料350円がかからず無料

Amazonでは、以前はどれだけ小さい合計金額でも送料無料でしたが
2015年4月に改定され、2000円未満では送料350円がかかるようになりました。

 

しかしプライム会員では合計金額が小さくとも送料無料となります。

細々とした物を適宜買う、といった使い方をされている方にはありがたい特典ですね。


少しまとめて買ってしまえばすぐに2000円は超えるので、あまりなくても困らないと言えば困らないかもしれませんが(笑)


ただ、Amazonからの発送ではないなどの理由で発送元が別れる場合は別々に配送料を取られることがあるので注意しましょう。

 

僕も過去に一度、

「合計金額2000円超えてるしおっけーおっけー♪」

と何も考えずにクリック連打で注文確定をしたら、

複数からの配送で送料が1000円を超えていた事があります(泣)


2.お急ぎ便または当日お急ぎ便が無料(通常は360円~514円)

Amazonではおなじみの機能と言っても良いお急ぎ便。
頻繁に使われる方にとってはとても嬉しい特典でしょう。

 

1回が360円ですので11回以上利用すれば元は取れてしまう計算です!

 

ただ、これも気をつけておきたいのは「お急ぎ便」は、日本全国(沖縄および一部離島を除く)ということですね。


何事にも例外は付き物、ということさ…


3.日時指定便も無料

これもおなじみの機能ですね。

むしろ通販なら当たり前と言っても良いオプションですが
Amazonでは日時指定便も360円(税込)の追加料金が
かかってしまうので

特定の時間しか受け取れない、という方には必須と言っても良いサービスですね。

 

在宅ワークとかすれば何も気にしなくて良いのか…

 

いや、むしろ家で待っててくれる人が入れば…あぁ、この話はよそう。


誰も幸せにならない。

 

そう…誰もな!!!!

 

4.プライム・ビデオの映画やアニメ番組などが見放題

Amazonビデオはスマートフォン、タブレット、ゲーム機器、Smart TVやパソコン等で様々な画質 (SD標準画質、HD高画質、4K Ultra HD画質)から選んで楽しめます。

プライム・ビデオでダウンロードした作品を iOS、 Androidやタブレットでインターネット接続のない場所でも楽しめます。
通勤電車の中、旅行先のホテルや飛行機の中で豊富なコンテンツをお楽しみください。(Amazonより抜粋)

 

ちょっとした空き時間などにはもってこいのプライム・ビデオ。

 

サービス開始時点では内容的にはまだまだな部分も多かったですが
最近では独自コンテンツなども増え、かなり充実した内容となっています。

 

ダウンロードしておくことで、オフライン環境でも視聴可能なコンテンツも豊富にあるというのもありがたいところです。
有料レンタルでしか見れない物もあるので、全てが見放題というわけではありませんが

 

送料無料に加えて映画も観れる!と考えるとかなりお得感がありますね。

 


 5.プライム・ミュージックにある100万曲以上の楽曲が聴き放題

こちらは2015年11月頃から始まったサービスです。
プライム・ミュージック内にある100万曲以上の楽曲や数百を超えるプレイリストが聴き放題。

 

ブラウザで視聴するほか、専用のアプリを使えばスマホやPCでも保存して聴くことができます。

 

注意点としては、専用アプリにDLしてもそのデータを自分のPCやiTunesに移動したりはできないと言うこと。
やはり洋楽曲などに比べると邦楽曲のボリュームはかなり少ないこと。
アレンジやオルゴールのバージョンはあるもの原曲がない、なんて場合が結構ある。
というところですかね。

 

個人的に一番便利だなーと思うのはプレイリスト。

ランキングだったり、眠りにつきたい時用や軽快に仕事がしたい人のジャズなどといった今の自分の気分に合わせた物が選べるところ。

 

気に入った曲は改めてCDを買ってしまってもいいしね!
試聴のために使う、というのも結構良いのかなーと思います。


6.プライムラジオも聴き放題

プライム・ミュージック内からジャンルごとに集められた曲をランダム再生してくれるサービス。


これ!と決めて聴きたい曲があるわけじゃないけど…

なーんて時に聴くと、新たな曲との出会いがあるかもしれません。


7.Kindleオーナーズライブラリーで毎月1冊が無料で読める

Kindleを持っている人向けのサービスですね。


ちなみにAmazonプライム会員になると、KindleやFireの端末が4000円OFFで買えるサービスもあります。


登録されている2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象となっている物から一月に一冊無料で読めるというサービス。

 

ただし、これは『もらえる』わけではなく、『貸し出し』であることには注意してください。

 

一冊だけ貸し出してくれる図書館のようなもの、と言えばわかりやすいですかね。
今読んでる本を次の月に持ち越してしまうと、その月は新たに読むことはできなくなるので注意してください。


8.タイムセールに30分前から優先参加が可能

定期的に行われるAmazonセール。

 

かなりお買い得な物も多いですよね。

 

その分、人気のある商品は本当に一瞬で無くなってしまうなんて事もざらに起こります。

プライム会員では、一般のユーザーよりも30分先に優先的にセールに参加できるというメリットがあります。

 

いつもセールは見張ってるんだけど中々目当ての物が買えないのよ~!

とお嘆きの奥様にはオススメです。


9.プライム・フォトで画像をクラウド上に容量無制限で保存可能

これを目的にプライム会員になる!!

という方がどれほどいらっしゃるかはわかりませんが、あると便利なサービスですね。

 

アカウントさえあれば、スマホからでもPCからでも関係なくアクセスが可能なのがとても便利です。


専用アプリの操作性もよいので、写真データを容量を気にせずバックアップできますね。


10.Amazonパントリーで日用品などがひと箱あたり290円の取扱手数料で届く

食品・日用品などをひと箱にまとめて290円で届けてくれるサービス。
52cm×28cm×36cmの容量、または12kgまでつめこむ事ができます。

 

パントリーだけでバラ買いできる商品などもあります。

 

日用品や食品をこれでもかと詰め込んであるダンボールは開けた瞬間

 

「仕送りかよ…!!」

 

となること請け合いです。

 

 

まとめ

さて、一通りではありますがAmazonプライム会員の特典について語ってきました。

 

ここまで読んでくださった方々はもうお気づきかと思います…

 

 

Amazonプライム会員になるのはお得なのかどうか…

 

 

 

 

                              カッ!!!

f:id:lifesmile365:20170129164845j:plain

     人による!!!!

 


はい、この結論に至るまでどんだけ前置き長いねんという話ですね。

 

お前は校長先生かと。

 

『Amazonプライム会員の特典はこれだけあるんだからお得なんだ!』

 

という考え方をするよりは、

 

『数ある特典の中で自分に合った物がいくつあるのか』

 

という風に考えた方が良いかと思います。

 

実際に僕はアマゾンプライム会員に登録していますが

 

「送料無料と日時指定便以外はあまり使っていない」

 

という現状ですからね…ふふ…

 

 

通販をたまに使うだけだしなーという使い方をするだけで、
Amazonが提供する他のサービスにはあまり興味がない、という人にはお得感は少ないかもしれません。

 

でも逆に、使いようによってはかなり暮らしが便利になる特典ばかりではあるので、
全部を活用するぜ!!
って方にとってはかなりお得感があるサービスではないでしょうか。
年会費分の元を取るというのもかなり簡単ですし。


この記事が今登録を迷っている皆さんの参考になることを祈って。

 

さこっちゃんでした。