読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

徹底比較!! Amazon Prime Now vs majica Premium Now ぶつかり合う速達配送サービス!

f:id:lifesmile365:20170213213853j:plain



どうも、sakuです!

みなさん、ネット販売で速達最強といえば

最初にどの会社を思い浮かべるでしょうか?


だいたいの方は、最初に「Amazon」を思い浮かべるでしょう。

私も、Amazonです!


しかし、このAmazon速達配送に対抗すべく、

ぞくぞくと他社でも『速達』を推してきているのはご存知だろうか。



今回、新たに速達配送サービスに参入してきた会社・・・


それは、


『ドン・キホーテ略して、ドンキ!



一度は行ったことあると思うので説明不要かと思います。

sakuはよくさこっちゃんとドンキでに買い物に行きます!



このドンキが導入する新サービス、


『majica Premium Now(マジカプレミアムナウ)』!!

(2017年2月22日(水)よりサービス開始)



この新サービスが日本国内でどのような旋風を巻き起こしてくれるのか楽しみですが、


まず、Amazonとどちらが実用性あるのかを徹底比較していきたいと思います!


結論も記述しますので、最後までしっかり目を通してみてください!



Amazonの配送事業


速達王の神様。認知度MAX。


『Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)』

Webサービスを利用することで速達配送の恩恵を受けることが出来る!


サービス概要

注文から最短1時間以内に配送してもらうことが可能。

 別途890円の配送料がかかる。

・2時間ごとの配送枠で時間指定した場合は送料無料になる。

合計金額2,500円以上から注文可能。


ドン・キホーテの配送事業


新規参入してきたルーキー。これから認知されていくだろう。



新サービスは『majica Premium Now(マジカプレミアムナウ)』

その名の通り、「マジか!(=早!!)」と驚く意味が含まれている。


2017年2月22日(水)サービス開始。


majicaは元々ドン・キホーテが導入している
オリジナル電子マネーとして猛威をふるっており、


会員数はなんと、3年で約400万人!!


このメリット活かして、

既存会員への高サービス提供と新規会員数を増幅する狙いだろう。


サービス概要

注文から最短58分以内に配送してもらうことが可能。

 別途750円の配送料がかかる。

・2時間ごとの配送枠で時間指定した場合は送料無料になる。

合計金額2,000円以上から注文可能。



Amazonを思いっきり意識したサービスであることが伺えますね!

(Amazon意識したって言ってましたしね!笑)


Amazon Prime Nowとmajica Premium Nowを比較!


速達配送を利用した場合の早見表として

2社のサービスを一覧表にまとめてみましたのでこれをみながら説明していきましょう!


f:id:lifesmile365:20170217191857p:plain



あくまで個人的な見解ということでご認識ください!

「利用」について



引き分け



プライム会員の年会費をどう受け取るかによるかな。


sakuはプライム会員だけど、このサービスは一度も使ったことないです。

というか、使える範囲に住んでいない・・・笑


それより、Amazonビデオ・ミュージックとか

「お急ぎ便」程度のサービスで十分満足できてるから、特に価格面は意識していない。


どちらかというと利用できる時間帯が

「深夜帯」に利用できるかどうかがカギかと・・・


その時、ドンキが、

「24時間やってるぜってなった場合


競合他社がいなくなるので一定層の顧客は確保できるでしょうね!

その場合、ドンキに軍配があがる!(逆もしかりですが・・・笑)


「販売」について



Amazonの勝ち



一見、最低2,000円から配達できるドンキが有利かと思うが

この500円の価格差は否定しておこう。


利用シーンで考えてみて欲しい。


「個人で使う場面」ってある


1時間以内に超急いで欲しくなる場面って何があるだろう?


結構考えてみたが、全く思いつかない・・・


それよりも、ビジネスで利用する場面が多いのではないでしょうか!


例えば、

「やべっ!今日のイベントでペン100本使うんだった。」


っとなった場合に、

色んな文房具店とかコンビニに走り回らないといけない・・・


そんな時、

「Amazon Prime Nowがあるじゃないかぁ〜!」とひらめくと、

その場ですぐに、しかも一気に注文できるメリットがありますよね!


要は、

『時間を金で買う』作戦に使えるんじゃないかと思う!


だから、アイテム数の多さ(種類、数量の多さ)は一つの強みといえる!


スケールメリットの大きいAmazonに軍配があがったというわけだ!


「配送」について



Amazonの勝ち



2分差の配送時間はマジでどうでもいい


ドンキがPR効果をあげるためだけにやったとしか思えない。笑


それよりも、利用範囲が広いAmazonに軍配があがる!


ドンキは今後範囲を広げると公言しているが、

Amazonも同じくなので変わらないでしょう。


実状、一店舗かつ半径3キロ以内で世間を騒がせるには少し難しい気がする・・・


配送料については、繰り返しになるが

ビジネス利用する人からすると、この価格差はあまり気になる要素ではない。

むしろ、時間を買えるなら毛の生えた程度だろう。


総 評


f:id:lifesmile365:20170213213953j:plain



実用性の観点からAmazonが勝ちかなと思います!

金額面だけみるとドンキの勝ち。


これから、気になるところとしては

どちらが「深夜帯」を勝ち取れるかなというところ!


強いて思いつくなら、
家でお酒飲んで出歩けない人たちが、
近くにコンビニがなく、スーパーも閉まってた場合に使う可能性はあるでしょう!笑


まぁ、個人では利用しないでしょうね。


もし利用した人がいましたらご意見ください!


では、参考になった方は「読者 ni Naru!!」をクリックしてください!!

よろしくお願いします!