読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

【君の名は】タイムスリップとタイムリープの違いをわかりやすく解説するぞ!

f:id:lifesmile365:20170324215257j:plain

 

 

どうも、sakuです。

 

 

みなさん、一度はこんなことを思ったことはないだろうか?

 

「子供の頃に戻りたいなぁ〜」

 

とか

 

「早く大人になりたいなぁ〜」

 

とかとか。

 

思い返してみてください。きっとあるはずです。

 

そう、あなたがこの思念を抱いてしまった時

タイムスリップあるいはタイムリープの欲望が渦巻いているということを。

 

しかし、現実でオカルト的なことが起こるわけでもなく

精々、漫画やアニメ、ドラマなどで時空を超越した想像もつかない異世界ワールドストーリーを眺めているのがオチである。

 

 

でも、時空をひとたび、こえる憧れがあったのではないだろうか?

 

きっとあるはずだ。だって、ロマンだもの。

 

そんな、時空を越える超常現象の言葉として

タイムスリップとタイムリープという言葉がある。

 

タイムスリップはいつしかどこかで聞いたことのある単語であるが、

 

タイムリープってなんなの?

タイムスリップとの違いはなんなの?

 

と気になったことはないだろうか?

 

2016年に大ヒットした「君の名は。」も時空を超越してましたよね。

(性別も越えてたね笑)

 

本日は、そんな『タイムスリップ』と『タイムリープ』の違いについて、

saku先生が独自の解釈でわかりやすく解説していきたと思います!

 

 

 

 

タイムスリップとは?

 

まず、辞書ではこう訳されている。

 

現実の時間・空間から過去や未来の世界に瞬時に移動すること。多く、SFに描かれる。

  (引用元:goo辞典)

 

 

ふむふむ。

誰もが想像する、現実から過去や未来に行ったり来たりできることを指していますね。

 

 

タイムリープとは?

 

こちらも、意味を解釈されているサイトから引用してみよう。

 

「時間(time)」と「跳躍(leap)」を合せた造語であり、広く様々な形態の「時間移動」を意味する言葉として日本の創作作品などで比較的よく見かける言葉である。

  (引用元:ニコニコ大百科)

 

 

こちらも、『時間移動=時空を越える』という意味が含まれておりますね。

 

ここに書かれてある通り、確かに日本の漫画やアニメ作品などでよく耳にする言葉であるかと思う。

あまりドラマとかで聞く言葉ではないですよね。

 

 

 

結局、タイムスリップとタイムリープの違いって?

 

上記の訳から解釈するに、

結局どちらも、時空を超越するという意味に変わりはない・・・

 

じゃあ、違いがわからないじゃないか!!

 

っと、心配している諸君。安心したまえ。

 

違いを見つけてみようじゃないか!

 

では、タイムスリップやタイムリープを

謳っている有名な作品から違いを紐解いていこう!

 

 

有名作品から考えるタイムスリップの意味

 

有名な映画作品で検索すると誰もが知っている

「Back to the Future(バック・トゥ・ザ・フューチャー)」や

アニメで言えば、「ドラえもん」などが出てくる。

 

これらの作品は、タイムスリップの中でも、

『タイムトラベル』と呼ばれたりもします。

 

簡単にいうと、

何らかの機械や装置を使うことによって、過去や未来の世界に行ったり来たりすること。

 

しかし、ドラマの「JIN-仁-」やクレヨンしんちゃんの映画「アッパレ戦国大合戦」はどうだろうか?

 

意図的に過去や未来に行ったというよりか、

「超常現象」によって、「ある日突然」時空を越えてしまった感があるのではないだろうか。

 

厳密にいうと、

この超常現象こそが、『タイムスリップ』のことだと思ってます!ビシッ!

 

夢の中から目を冷ました時や、絶賛気絶中から意識を取り戻した時など、意図しないことが起こってしまったことによる、自然界の法則を無視したなんとも説明のつかない現象こそが、タイムスリップなのだ!

 

なので、タイムスリップには2つ種類があり、

「タイムトラベル」パターンと「タイムスリップ」パターンがあるが、

タイムスリップは、超常現象のことだと言えよう。

 

 

有名作品から考えるタイムリープの意味

 

タイムリープという単語を用いた有名な作品と言えば

この語源とも言えるかもしれない「時をかける少女」や、近年の作品では「Re:ゼロから始める異世界生活」が挙げられるだろうか。

(※あくまでタイムリープという単語を使用しているアニメに限定)

 

これらの作品に共通する部分として、

「自分が意図的に使用できる特殊能力」だとということがわかる!

 

何とも、都合のいい能力ですね〜!

 

また、どちらの作品も、

「過去」の自分をやり直すという意味で共通しており、

未来にいかない(いけない)共通点もある!

 

だから、はじめ引用したタイムリープの意味に「時間移動」というワードを用いたことにも頷ける。

 

タイムリープに関しては、いずれも「未来的要素」は含まれていないと言えよう。

 

なので、タイムリープをまとめると

「過去の自分ををやり直すために、自分自身が持ってる特殊能力を使う」ということになる。

 

 

まとめ

 

f:id:lifesmile365:20170305123011j:plain

 

 

二つを『違い』を整理すると、

 

☆タイムスリップ☆

「過去と未来にいける」

「意図的に使用できない」

「超常現象」

 

☆タイムリープ☆

「過去のみ」

「意図的に使用できる」

「自分自身が持ってる特殊能力」

 

だということになります!

 

もし、自分が時空を越えれるなら何をするだろうか?

きっと、昔好きだった女の子に全身全霊身を捧げて告白し、

未来を捻じ曲げるだろう!笑

 

 さぁ、最初の話に戻しましょうか。

あなたの思い描く思念はタイムスリップとタイムリープどちらだったでしょうか?

 

 

余談:「君の名は。」はどっちなんだろう?

※ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

 

実はこれ、ひじょーーーに難しい。。。

 

最初の「入れ替わり」は紛れもなく、タイムスリップに違いない!

 

っが!ラストで「口噛み酒」を飲み、入れ替わったシーンはどうだろうか?

瀧くんは、ある程度「入れ替わりたい」と願ってやった行為ではある。

ただ、意図的ではあるが特殊能力というか特殊体質の要素が強いイメージ。

タイムリープかと言われるとそうでもないような・・・

 

「君の名は。」は、神話的な要素を含んだストーリーになるので、ここでの位置付けは難しい・・・

(だから、反響があった一つの理由でもあったと思うんだけどね!)

 

ぜひ、暇なときでも、一度考えてみてはどうでしょうか?

 

ちょっとでも面白いと思ってくれた方は、「読者登録」お願いします☆