読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

ハードディスクを分解してデータの情報漏えいを防ぐぞ!!

f:id:lifesmile365:20170308182423j:plain

 

パソコンを先日買い換えました。

5年ぶりぐらいに買い換えると、最初の設定方法やらを色々忘れていて

困ってしまいますね。

 

あ、どうもさこっちゃんです。

 

 

 

パソコンを新しくしたわけですが、なぜ買い替えに至ったかと言うと

 

「HDDが壊れた」

 

という理由によるものです。

 

異音がすごいことになってきまして、データを読み込むような動作を

させるとそれだけでフリーズ待ったなし!な状態に陥ってしまいまして。

 

 

買い替えに伴うデータ移動等は、定期的に増設していたハードディスク(以下HDD)

に避難させていたので大事はなかったんですが。

 

HDDを分解する理由

 

さて、そんなわけで買い替えに伴い不要になった古い方のパソコン。

 

本体の方は、新しいHDDを突っ込んでOSインストールすることで

復活させたのち友人のもとで旅立っていきました。

 

手元に残ったのは壊れたHDD

 

 

f:id:lifesmile365:20170308183554j:plain

 

きれいな顔してるだろ・・・

壊れてるんだぜ、こいつ・・・

 

 

保証期間も終わってるでしょうし、使いみちはありません。

 

ならばもう普通に捨ててしまうのか。

 

ちょっとまってくださいそこの奥さん!!!!

 

 

貴方のその捨てたHDDから、データが盗まれるかもしれませんよ・・・?

 

 

HDDって結構壊れていても専用の読み取り機などを使うことで

消去されたデータなどをサルベージできてしまいます。

 

貴方が捨てた壊れたパソコンからHDDだけを抜き取って

データをサルベージしたあと、個人情報を弄ぶ・・・

 

そういう犯罪もあるので気をつけてくださいね!!

 

 

今回はそんな情報漏えいを完全に防ぐ意味を込めて!!

 

HDDを完全分解してみようと思いまーす!!!!

 

 

あとは超個人的に中身が気になるのでバラしてみたいだけデース

 

 

分解手順

 

今回のお供はこちら

f:id:lifesmile365:20170308184825j:plain

トルクスやiPhoneに使われている星型など、特殊なネジに対応したマルチな

ドライバーセットです。

42種類ぐらい入ってるのかな?

値段的にもネットで2000円もしなかったはずです。

 

耐久性はまぁ値段が値段なので文句は言えないですが、ちょっとした時に

あると便利なセットとなっておりまぁーす。

 

 

今回はトルクスネジのT6T7だけですべてのネジをあけることができました。

 

 

さてさてまずはネジを取っていかえばなりませんね。

そうやってドライバーを回していると…

 

 

 

 

 

 

f:id:lifesmile365:20170308185247j:plain

なになに~?

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:lifesmile365:20170308185257j:plain

ブロックブロックww

 

 

 

とばかりに邪魔をしてくる愛猫なるさん(3歳)

 

ドライバーのくるくる感が遊んでもらってる気持ちになるっぽいです。

 

壊れてないHDDだったら猫からの静電気で色々泣くことになっていたでしょう(笑)

 

 

襲い来る魔の手から逃れ、表面のシールも剥がし

ネジを外し終えました!!!

f:id:lifesmile365:20170308185926j:plain

 

・・・と思ったけど開きません。

なぜだなぜだと思って見ていると

 

f:id:lifesmile365:20170308190153j:plain

赤い部分で囲ったこれ。

銀色のシールが貼られてあって、この下にもネジがありました。

 

f:id:lifesmile365:20170308190329j:plain

多分中にホコリが入らないようにするためのシールでしょうね。

これも外すと・・・

 

f:id:lifesmile365:20170308190421j:plain

      ド    ン  ! !

 

 

HDDの中身となりまーす。

このキラッキラに光を反射しているディスクが

データを保存しているプラッタと呼ばれる磁気ディスクです。

HDDの容量によって、中に入っているプラッタの枚数等が変わってくるので

3枚ぐらい入っていたりする場合もありますよ。

 

要はこれを外してバッキバキにしてしまえば

 

 

大事なデートの写真や恥ずかしいポエムなど

 

 

そういう思い出が盗まれる心配がなくなるわけです!!

 

 

ちなみに、破壊する時は破片が飛び散って危ない場合があるので

袋に入れてから割ったりするなど、安全面を配慮をしてくださいね。

 

 

プラッタの上に付いているパーツを外すと

f:id:lifesmile365:20170308190838j:plain

 

きれいに取れました!!

 

しかしこの形、妙に飛ばしてみたくなります。

 

f:id:lifesmile365:20170308191636j:plain

こう・・・回してヒュンッと。

 

実際には穴が小さすぎて回りませんでしたけど!!!

 

 

さて、プラッタさえはずさえれば他はもう良いんですが

せっかくなのでできるところまで徹底的に分解してみました。

f:id:lifesmile365:20170308192110j:plain

読み込んだり書き込む時のためのアームがついていたぐらいですね。

 

 

こちらは裏側。

f:id:lifesmile365:20170308192434j:plain

基盤が付いているぐらいですが、もちろん外していきます。

 

 

f:id:lifesmile365:20170308192443j:plain

こんな感じになりました。

 

あとは、プラッタを回転させているモータの部分が真ん中についているんですが

これだけはどうやっても外すことができませんでした。

ネジも見つからなかったので、どうやって入れてあるのか謎です・・・

 

他メーカーの物とかだと、外れるようになってるみたいなんですが。

 

 

 

 

あとがき

分解したあとは、各市町村の分別区分に合わせてちゃんと捨てましょうね。

不法投棄とかダメゼッタイ!!!

 

ハードディスクを今回分解してみましたが、さすがに精密機械というだけあって

内部には一切のほこりもなくきれいな状態でした。

あんな磁気ディスク一枚でデータを読み書きしているんですから

そりゃ壊れやすくもなるってもんですよねぇ。

 

 

あと、すごいどうでも良い結果報告なんですが

個人的にビビっときたことが一つだけあるので、それをお知らせして

今回は締めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:lifesmile365:20170308192749j:plain

 

このパーツめっちゃかっけぇ!!!

 

 

 

 

ではでは。

 

さこっちゃんでした。

 

記事が面白いと思った方は読者になるを押してね☆