読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

セブイレが始める『朝セブン』のメリット・デメリットを3つ紹介するぞ!

f:id:lifesmile365:20170511182840p:plain

【※2017年5月11日追記】

 

週に10回以上、彼女に会いにいきます!

名前は『nanaco』!

 

どうも、sakuです。

  

みなさん、朝食はパン派ですか?ごはん派ですか?

もしかして、食べない派ですか?(オラ、食え朝メシ!)

 

ちなみに、sakuは超絶パン派です!

毎朝、コンビニに行っては、パンとR-1を買って事務所のデスクで食べてます。

(たまにフルグラに浮気するときもあります)

 

 

さてさて、朝食と言えば

2017年5月10日(水)から第二弾として、コンビニ界の王様セブイレブンジャパンが、期間限定で『朝セブン』と称し、モーニングサービスを開始したのをご存じだろうか?

第一弾は、3月8日(水)〜31日まで実施していましたね!

 

 

 

『朝セブン』とは?

 f:id:lifesmile365:20170309181211j:plain

 

セブンイレブンジャパンが

5月10日(水)~5月31日(水)まで、午前4時~11時の時間帯

コーヒー(ホットor アイス)とパンをセットで販売する『朝セブン』を開始した。

 

内容は、セブンカフェのホットor アイスのレギュラーサイズ+全8種類からなるパンを1つ選び、セットで200円(税込)で販売するというなんともお得なサービス!

全8種類から選べるパンは地域によって異なるとのこと。

基本は同じかと思うが、消費者を飽きさせない。

 

120~140円の美味しいパンが100円で提供されると思うと、お得感が大きいのではないだろうか。

 

街角調査によれば、朝食を食べる人の約7割が外食利用しているのだとか。

そこに、目を付けたセブンイレブンは「自社商品(PB)の消費拡大」を背景に

低価格で提供する戦略に打って出たことは容易に想像がつく。

 

そんな、朝セブンのメリット・デメリットについて、3つずつ紹介していくぞ!

 

 

メリット

他店の朝食サービスより低価格

 

朝食(モーニング)サービスといえば、今に始まったことではなく、朝マックや朝ガストなど外食産業では朝食サービスを当たり前に実施している。

しかし、セブンイレブンの朝セブンはこの朝食サービスを低価格で提供している点が評価できる。

 

朝食にあまりお金をかけたくない人は多いのではないだろうか。

そんな人たちを対象に集客を見込める最大のメリットと言えるだろう!

 

スケールメリットを活かせる

 

店舗数でいうと店内飲食ができる外食産業に比べて圧倒的に多いのがコンビニ!

2017年2月時点でセブンイレブンは実に約20,000店舗ある。

「ちょっと朝メシ食べたい」と思うと、すぐ近くにあるため簡単に足を運べるのは利点である!

また、朝4時から購入できるため、日の出とともに買いにいけるのでわかりやすくてとてもいい!

 

「食べれない」勢を巻き込める

 

朝食を食べない人には2パターンある。

本当に朝から朝食を「いらない」という人がいれば

朝が早いなどの理由で、食べてる余裕がなく「食べれない」と言う人もいる。

 

そんな、「食べれない」勢の近くにセブンイレブンがあればどうだろうか?

 

飲食店に入って、商品を注文する待ち時間を待たずして

ちょっとした隙間に美味しいコーヒーとパンを手に入れることが出来るのは大きい!

 

 

デメリット

コーヒーが飲めない

 

日本中にコーヒー飲めない人達って結構いるんじゃないでしょうか

 

これはセブンイレブンのミス。

自社商品(PB)の押し売り戦略が招いた事態だろう。

消費者側からみて、紅茶・牛乳などバリエーションが多いに越したことはない。

 

ところが、自社商品(PB)で利益率を上げたいセブンイレブンは

自社商品の消費拡大とコーヒーマシンの元を取るために

コーヒー一本に絞ったことでお客を逃すことになるだろう。

 

第二弾も相変わらず

コーヒーのみで攻めているらしい・・・

 

イートインスペースがない

 

最近増えてはきたのだが、まだまだ少ないイートインスペース。

店内飲食ができる外食産業との決定的な違いは、「食べる場所」がないこと。

 

少なくともマクドナルドなど、

「店内」でゆっくり食べたい人はいるだろう。

 

関係ないが、少し心配なことは、

車内や会社の事務所など室内空間で食べれる人はいいが

学生など食べ歩きが横行し、ポイ捨てが増加しないか懸念である。

特に都心部。

 

セブンコーヒー愛好家から嫌われる

 

セブンコーヒー一杯作るのにどれぐらい時間かかるかご存じだろうか?

実に、一杯当たり45秒かかる。

 

サラリーマンやOLなどビジネス街に出店しているコンビニは、朝の通勤ラッシュやランチの時間帯は人の利用率がとんでもなく多い!

特にコーヒーマシンの前に並ぶ人たちはたくさんいる。

この行列がさらに増加すると並ぶ気失せるのではないだろうか。

 

いつもコーヒーだけ買う人には煙たがられるでしょうね。

 

まとめ 

 

メリット、デメリットをまとめたものの・・・

 

総合評価◎である『朝セブン』

 

低価格高品質の商品を提供できるセブンイレブンはもはや最強と言える!

 

商品には朝セブン対象商品のシールが貼ってあるため

消費者も店員も見間違えることがなく、気配りができている。

 

期間限定で販売されるが売り上げ・人気がいかほどになるかとても興味深い!

また、これにより次の一手をどのように出るかも楽しみだ。

いずれドーナツとコーヒーの抱き合わせ販売(昼セブン)とかも始まるんでしょうね。笑

 

この期間中に一度(いや、二、三回)は利用してみたいと思います!

 

追記:初めて利用したときの写真です。

200円!!コスパ最強!!

f:id:lifesmile365:20170314195011j:plain

 

追記:さらにさらに!

   もう止められないですね!笑

f:id:lifesmile365:20170320213329j:plain

 

「朝セブン」しようかなと思った方は、ぜひこの記事も合わせて読んでみてください! 

 

 

この記事が、面白いと思った方は読者登録お願いします☆