読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

スタバをお得に楽しむテクニックを伝授するぞ!

f:id:lifesmile365:20170310203450j:plain

からだはカフェインでできている。

 

どうもさこっちゃんです。

 

 

昨日、sakuがセブンイレブンの『朝セブン』についての記事

www.oremaru.com

を書いていましたが、ご覧になっていただけたでしょうか。

 

 

とても便利かつありがたいサービスですね!

 

僕はほぼ確実に家で朝ごはん食べてるのであんまり

コンビニに朝から寄ることがなくて知りませんでした!(笑)

 

 

コンビニコーヒーはよく飲むんですけどねー。

ドライブのときや仕事の外回りなんかでも

気軽に本格的なコーヒーが飲めるのは嬉しいですよね。

 

 

しかし、コーヒーと言えばここの存在は忘れてはいけません

 

スターバックス

 

シアトル系カフェの代表格としていまや知らない人はいないですよね。

 

しかしこのスタバ、意外に知られていないお買い得な使い方や

情報が色々あるんです!

今日はそれをご紹介いたします!!

 

 

 

 

スタバのサイズについて

f:id:lifesmile365:20170310203241j:plain

まずは基本となるドリンクのサイズについてです。

スタバではドリンクを

 

■ショート(240cc)

■トール(360cc)

■グランデ(480cc)

■ベンティ(590cc)

 

という4つのサイズに分類しています。
この順番で徐々に大きくなりますね。

 

これを見ると、ショートとグランデで2倍の量の差があることがわかりますね。

値段の差はだいたいどのドリンクでも100円前後なので

約100円で倍の量が飲める!!というだけでもなんだかお得感があります。

ベンティサイズにしても、ショートから比べて200円も上がりません。

二人で一個を頼んでシェアしたりするのも良いかもしれませんね。

 

 

ワンモアコーヒー

f:id:lifesmile365:20170310183528j:plain

これは、ドリップコーヒー(本日のコーヒー)のおかわりが

100円(税別)でいただけるというものです。

 

特徴として

 

■2杯目のコーヒーのサイズは、一杯目と同じサイズかそれより下のサイズになります。
■ホットかアイスかは選べる。

■2杯目と異なるものを選択してもOK。

■お店が違ってもOK

■3杯目はダメ(重要)

 

ということが挙げられます。

ちなみにこれは、一度に2杯注文する時にも使えてしまいます。

通勤通学前と帰りで注文したり

友人や恋人との一時に使ったり

楽しみ方の幅が広がるサービスですね。

 

チョコレート・キャラメルソースの無料追加

注文時に

「チョコレートソースを追加で」

などと言えば追加してもらえます。

スターバックスラテなどに追加する人が多いかもしれませんね。

 

さらに、シロップの増減やミルクを無脂肪・低脂肪に変更するのは無料です。

元々含まれているものの増減も無料。(エスプレッソショットのみ別料金)

ホイップクリームがのっていたりする場合、元々含まれているものに

含まれるので無料で増減ができます。

氷を少なめにして、ミルクを多めにしてもらうなんてこともできますよ。

 

カフェモカやホワイトモカもシロップ量の増減が無料で可能です。

自分だけの甘党ドリンクや甘さ控えめなどの選択ができてしまいます。

 

マイタンブラーで20円引

「カップ値引き」とも言われるサービスで、コーヒーを注文時に

持参したカップタンブラーに入れてもらうことで

20円引きにしてもらうことができます。

 

持ち込みされるのは、基本的にタンブラーが圧倒的に多いですが

カップ代(資源削減)に貢献してもらうことへのお礼というサービスなので

家にある普通のマグカップなどでも値引きサービスの対象になります。

 

ちなみに会社等で飲み終わったあとのタンブラーをそのまま持って行っても

きちんと洗って入れてくれるので心配ありませんよ!

 

ショートの値段でトールを

まず、サイズによるエスプレッソの量の違いというものが

あるのを御存知でしょうか。

一番オーソドックスなスターバックスラテを例にすると

 

ショート  エスプレッソショット1杯
トール   エスプレッソショット1杯
グランデ  エスプレッソショット2杯
ベンティ  エスプレッソショット3杯

 

となります。

ショートよりもうちょっと飲みたいなーと思って頼むことが多いトールサイズが

まさかショートとエスプレッソの量が同じだなんて!?

となりますよね。

つまりトールはショートに比べてコーヒーの味が薄い(ミルクが多い)んです!

 

それを利用したちょっとした裏技があります。

 

ショートサイズのスターバックスラテを注文し

カップのサイズだけをトールサイズに変更してもらう。

その後、コンディメントバー(ミルクやシナモンなどが置いてある場所)

でミルクを好きなだけ追加する。

 

 

これでショートの値段でトールサイズのラテの出来上がりです!!

 

あ、カップサイズの変更も無料ですよ。

 

コンディメントバーを上手く使えば

さらに自分だけのカスタマイズを楽しんだりもできます。

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

スターバックスのちょっとしたお買い得テクニックをまとめてみました。

 

職場の近くにある人なんかは羨ましいなぁ~と思いますが

あのシアトル系カフェのカップのオシャレっぽさに

なんだか自分が負けてる気持ちになって持ち歩けなさそうな気もします(笑)

 

 

ではでは

 

さこっちゃんでした。

 

記事が面白いと思った方は読者になるを押してね☆