読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

『時間をお金で買う』とはどういうことだろうか?

f:id:lifesmile365:20170307214542j:plain

 

 

どうも、sakuです!

 

時間をお金で買う時代がやってきたのはご存じだろうか?

 

そもそも、聞きなれない言葉を使ってしまったので

「なにそれ?」と疑問に思うかもしれない。

 

お金を出すと、時間が買えてしまう・・・

 

もしや!タイムスリップとかできるんじゃないの!?

とか、思ったりしましたか?

(すいません、できません。笑)

 

ちなみに、この記事おもしろいので暇なとき読んでみてください!

www.oremaru.com

 

 

ここでいう、

「時間」を「お金」で買う、と言う意味はを正確に言うと

「お金」で「時間を短縮する」と言う意味だ!

 

前に、Amazonとドンキのネタを投稿したときにも書いたのだけど

まさに、あの通り!

「速達」と言う利便性を利用して、お金で時間を短縮してしまうこと。

www.oremaru.com

 

 

本当は、もったいないことをしていると気づいているとわかっていながら

意識的にやってしまってることは多々あると思います。

逆に、実はこれも「時間を買ってたの?」と思う場面もあると思います。

 

本日は、そんな代表例を挙げていきたいと思います。

 

もちろん、時間を買うことは悪い事ではありません。

その人のストレス緩和や自由な時間を作ることに意味があるので。

もし、節約など考えている人がいれば、見直しの参考にしてみてもいいかもしれない。

 

 

時間をお金で買ってしまっていること 

 

速達配送サービス

 

冒頭でも少し触れたが、速達サービス。これは典型的な例。

普段の送料に+αしてより早くモノが届くようにすること。

 

これにより、悲鳴をあげている配達員さんがいるので、今は極力使いたくはないが・・・

www.oremaru.com

 

 

コンビニエンスストア

 

「これもか?」と思ったそこのあなた!

コンビニは、おもいっきりお金で時間を買ってますよ!

 

普段、スーパーやドラッグストアで買うと100円割っている商品が

コンビニで買おうとするといくらになってるか考えみてください。

ほとんど、ほぼ定価だと思います。

 

例えば、

コンビニで500mlのジュースを150円で買うことに臆することはないと思うが

スーパーで同じ商品を150円の値札で見たらどうだろう?

だぶん、買わないよね。sakuなら買いません。

 

コンビニエンスと言うことだけあり、

家から少し歩いた先や駅前にちょこんととてもいい位置にいますよね!笑

 

知らず知らずに、コンビニに足を運んでいるあなたは

戦略にまんまと引っかかっていますよ!(あっ、俺もや。)

 

セブイレが始める『朝セブン』のメリット・デメリットを3つ紹介するぞ! - 俺たち『〇〇するぞ』

 

時間をお金で買わないようにするには

 

といいながら、先に言っとくが正解はない。

優先順位を「お金」にするか「時間」をとるかによる違いだけだから。

 

さこっちゃんは、「お金」志向よりのタイプなので、自分で解決できる術をたくさん知っている。

例えば、こんな記事とかマジですごい。もはや、専門技術すら超越している!笑

 

www.oremaru.com

 

www.oremaru.com

 

っと、極端ではあるが

要するに、自分にムチを打てば大体のことは解決するんです!

 

「費用対効果」という言葉がある通り

それに見合ったお金を出すことはとても価値があっていいことだと思います!

 

しかし、『怠惰』により使うお金はどうだろうか?

ムダ遣いになっていませんか?

 

スーパーに行って2割引きの商品を探しに行った方が

得することが多いと思いませんか?

 

時間を買うことを悪いとは言いませんが(自分も大概なんで)、

自分がムダ遣いをしているという自覚は持っとくべきです。

 

本当にお金に困った時、振り返ることが出来ます。

 

ケータイアプリなどで家計簿をつけると、よりどこに費用が嵩んでいるのかもよくわかります。

(4年前に一人暮らし始めた時は家計簿付けてました。)

 

「少しぐらい」が積み重なるとびっくりするぐらい大きくなります。

 

お金の支出が多い方は、

ぜひ、時間をお金で買っていないか見直してみてはいかがでしょうか!

 

ちょっぴり、面白いと感じた方は読者登録お願いします☆