読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 俺たち『〇〇するぞ』

  ふたつマルをつけてちょっぴり大人になるブログ

コーヒーかすを捨てる前に!再利用する意外な使い道アイディア!!

f:id:lifesmile365:20170417171921j:plain

コーヒーは酸味少な目の物が好き。

 

どうも、さこっちゃんです。

 

 

 

 

皆さんはコーヒー、飲んでらっしゃるでしょうか。

 

 

 

 僕も

www.oremaru.com

 

こんな記事を書く程度には

コーヒー大好き人間なんですが

 

 

家でドリップして飲んでいるという人は

実際どのぐらいの割合でいるんでしょう。

 

最近はインスタントも種類が増えて

美味しい物も多いので

 

そっちで楽しんでいる人も多いでしょうか。

 

 

 僕はと言うと

 

ドリップ

インスタント

ペットボトル

 

と常に3種類用意して使い分けています。

 

 

さて、そんな中でもドリップするコーヒーは

 

淹れ終わった後にコーヒーかすが出ます。

 

このコーヒーかす

 

そのまま捨ててしまうのはもったいない!!

 

実はお掃除や消臭などに使える

とても優秀なアイテムなんです。

 

 

コーヒーかすを再利用するアイデアをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

消臭&除湿剤

f:id:lifesmile365:20170417175217j:plain

コーヒーの抽出で出るかすは、臭いを吸着するので

優れた消臭効果をもっています。

 

 

 この前のこの記事でも消臭剤として少し触れています。

www.oremaru.com

 

 

コーヒーかすをしっかりと乾燥させれば

玄関や靴箱、冷蔵庫など様々な場所で活躍してくれます。

 

靴の消臭に

f:id:lifesmile365:20170417180842j:plain

乾燥させたコーヒーかすには除湿作用もあります。

 

新聞紙などと併用することで

強力な除湿&消臭効果を発揮してくれますよ。

 

特に靴は湿気に弱いので除湿に気を付ければ

お気に入りの靴をより長く使うことができます。

 

魚焼きグリルに

f:id:lifesmile365:20170417180728j:plain

水を入れるタイプであれば

水と一緒にコーヒーかすを混ぜいれて魚を焼けば

魚から出た油の臭い消しになります。

 

さらに、魚焼きグリルを綺麗に洗ったあと

乾かしたコーヒーかすをまいておくことで

次に使うときの魚の臭い防止に。

 

 

灰皿に

f:id:lifesmile365:20170417180020j:plain

乾燥したコーヒーかすを

灰皿の上に敷き詰めておけば

吸い殻の嫌なニオイをコーヒーかすが

吸い取って消臭してくれます。

 

 

肥料や防虫対策に

コーヒーかすは表面に細かい穴がたくさん空いており

土に混ぜることで、通気性の改善や微生物の住処と

なることなどの効果があるとされています。

 

コーヒーかすと腐葉土をしっかりと混ぜれば

腐葉土の独特な臭いも

コーヒーかすによって抑えられます。

時々混ぜながら1ヶ月程度発酵させれば

良質な肥料の完成です。

 

 

また、コーヒーの成分は虫よけとしても使えるので

そのまま土の上にすこしまいてあげれば

害虫対策にもなりますよ。

 

ただ、コーヒーに含まれる成分には

植物の成長を阻害する成分もふくまれるため

あまり植物自身の近くにはまかないように

気を付けてくださいね。

 

 

蚊取り線香として

f:id:lifesmile365:20170417174349j:plain

コーヒーかすをオリジナルの

蚊取り線香として利用することができます。

 

作り方は簡単。

コーヒーかすを集めたら

しっかりと乾燥させ、器に盛ったあとはマッチなどで

火をつけてあげるだけです。

 

炎が上がるような燃え方はせず

お灸のようなじわじわとした燃え方をします。

 

この時に結構な煙と香りがしてきますが

これが蚊をはじめとした昆虫を遠ざけてくれます。

 

ちなみに、この時の香りはコーヒーの物というよりは

食パンを焼いているときのような香りです。

 

 

注意点としては煙の量が多いので

屋内では使用しない方が良いこと。

 

バーベキューなどの多いこれからの季節に

蚊取り線香の代わりとしていかがでしょうか。

 

 

お肌の手入れに

f:id:lifesmile365:20170417173246j:plain

コーヒーかすとオリーブオイルを一対一で混ぜることで

スクラブを作ることができます。

コーヒー豆に含まれるカフェインなどの成分が

固くなった肌を柔らかくすべすべにしてくれます。

特にセルライトなどにとても効果があるようです。

 

 

使用方法は

 

スクラブする部分に広げ

軽くマッサージしたあと

10~20分程度おき、ぬるま湯で洗い流す。

 

と、これだけです。

身体だけでなく顔にもつかえますよ。

 

コーヒースクラブは、自分で作る物なので

コーヒーかすやオリーブオイルの比重を変えたり

塩を入れて角質を除去する力をあげたり

はちみつを入れて保湿成分を足したり

オリーブオイルをココナッツオイルに変えたりと

肌に合わせて色々アレンジも可能です。

 

みんなもお金をかけずにレッツお肌ケア!

 

コーヒー染めに

f:id:lifesmile365:20170417182109j:plain

コーヒーかすの色を活かした淡い染物ができます。

紙や布を染めれば新品でもアンティーク風味に早変わりです。

 

コーヒーの種類や焙煎具合、煮だす時間

などによってコーヒー液の濃さは変わるので

いろいろ試して自分の好みの色を見つけたいですね。

 

 

染める方法は様々で

f:id:lifesmile365:20170417182837j:plain

紙などならコーヒー液を

霧吹きで吹きかけるだけでも

格好いいムラのある色になります。

 

染めた後、洗濯などでの色落ちが心配な物は

ミョウバンや酢を使って色を定着させてあげると

良いようです。

 

僕もこれは近々やってみたいと思っているので

完成したらお披露目しますね!!(笑)

 

 

 

あとがき

 

いかがでしたでしょうか。

 

普段なにげなく捨てている物でも

こんなに活用法があるんだ!

 

というのが伝わったなら幸いです。

 

 

 

一番のネックは

 

『溜まるまで溜めなきゃいけないこと』

 

かな・・・

 

 

ではでは。

 

さこっちゃんでした。

記事が面白いと思った方は読者になるを押してね☆